ジグススタジオは、大阪市塾代助成事業に参画しています


大阪市塾代助成事業について(中学生対象)

大阪市では、子育て世帯の経済的負担を軽減するとともに、学力や学習意欲、個性や才能を伸ばす機会を提供できるよう、学習塾や家庭教師、文化・スポーツ教室や出稽古等で月額1万円まで利用できる塾代助成カードを交付する「塾代助成事業」を実施しています。

ジグススタジオでは上記の方針に賛同し、大阪市塾代助成事業に参画しています。

交付条件や申請手続き等についての詳細は大阪市塾代助成事業HPなどをご確認ください。

「塾代助成事業」とは?

大阪市こども青少年局企画部 青少年課こども育成事業グループが実施している事業です。子どもたちの勉強する意欲や、学力の向上を目的に、子育て世帯の経済的負担を軽減するための制度です。市立中学校などに通学している中学生をもつ保護者のうち、就学援助制度の認定を受けている保護者などを対象に、1人月額1万円を上限として使える「塾代助成カード」を交付します。「塾代助成カード」は、あらかじめ登録された大阪市内の学習塾や文化・スポーツ教室で利用できるカードです。
※平成28年4月以降は、大阪市に隣接する市内でも、予め登録された学習塾や家庭教師にて利用可能です。

助成額は?

1人当たり、月額1万円まで利用できます。(1円単位で使用可能)
ただし、7月・8月分は、有効期間を7月から8月までの2ヶ月間とし、合わせて2万円を上限とします。

交付対象者は?

下記の「要件1」「要件2」いずれの要件も満たしている方が対象となります。

■要件1
大阪市内に居住している中学生を養育している方

■要件2
中学生の養育者とその配偶者の平成26年中の所得金額の合計が大阪市が定める所得制限限度額未満であること

申し込み方法は?

塾代助成カードを利用するには、大阪市への交付申請手続きが必要になります。

■必要な書類

  1. 大阪市塾代助成カード交付申請書(第1号様式)
  1. 以下の条件にあてはまる方は別途書類提出が必要なケースがございます。
    ・平成27年1月1日時点で申込者もしくはその配偶者が大阪市に居住していなかった場合
    ・申請者が生徒と別居している場合、または申請者が生徒の父母でない場合
    ・申請者が大阪市外に居住し、生活保護の適用を受けている場合

 

より詳しくは、https://www.juku-osaka.com/system/about_project.html/
をご参照下さい。

 

塾代助成カードのご利用方法

塾代助成事業事務局から交付された「塾代助成カード」と「利用者パスワード」を、毎月1回教室までご持参ください。

※教室からの利用申請が行えない場合は塾代助成が利用できませんので、ご注意ください。


「塾代助成カード」取り扱いについて

塾代助成カード」利用に際して
  • あらかじめ大阪市への交付申請手続きが必要となります。
    「塾代助成カード」の交付は、申請書類を大阪市へ提出した月(毎月15日締め)の翌々月以降分となります。
  • 1人あたり月額1万円まで利用できます。
ご持参いただくもの「塾代助成カード」のご利用に際して、当塾へご持参いただくものは以下の通りです。
  • 事前に当塾から利用申込書(記入用紙)をお渡しします。
    ①塾代助成カード利用申込書
  • 以下は「大阪市塾代助成事業運営事務局」から発行されるものです。
    ②塾代助成カード
    ③利用者パスワード
    ※塾代助成カードおよび利用者パスワードについては手続き後、返却いたします。